ココナッツオイルプリングの根拠

オイルプリングココナッツオイルプリングとは、ココナッツオイルで口をすすぐことです。

 

元々は、オイルプリングと呼ばれる方法で、植物油で口をすすぐという健康法の事です。インドの医学アーユルヴェーダの自然療法を起源とされていると言われます。

 

オイルプリングをする事で、口の中にいる細菌を取り除くばかりでなく、体全体に好影響を与えると言われています。

オイルプリング

そして、ココナッツオイルを使う事自体に意味があり、ココナッツオイルには細菌を殺す抗菌作用や、老化の原因となる活性酸素を除去する効果があります。

 

人間の身体は様々な感染症の原因となる細菌を絶え間なく撃退する免疫力が備わっていますが、ココナッツオイルプリングをする事で、その有害な細菌を撃退し、身体の負担が軽減されることによって、免疫力が高まるのです。

 

 

したがって、、オイルプリングで身体が健康になるのではなくて、身体の自然治癒力がオイルプリングによって引き出されると思ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ