「2015年6月」の記事一覧

ココナッツオイルで痩せる理由

痩せるという前に、そもそも人間の体は、脂肪を貯めるようにできています。 脂質が人が生きていく上で、欠かせないからです。 脂質は、体内で脂肪組織や、筋肉組織に中性脂肪として溜まります。 一般的な食用油は長鎖脂肪酸ですが、長鎖脂肪酸は、その名の通り鎖が長いから、分解処理に時間がかかります。 体内で使われるまでに長い過程を経る必要があります。 長鎖脂肪酸は、消化器・・・

ココナッツオイルのカロリー

ココナッツオイルおおさじ1杯

ココナッツオイルの一日の摂取量の目安は、1日大さじ2杯です。 1日大さじ2杯のカロリーは、276キロカロリーです。   ココナッツオイルが身体に良いからといって、ただ摂取すればよいというわけではありません。 ココナッツオイルは油ですので、糖質や、たんぱく質に比べると、カロリーが高いのです。 普段の食生活を変えないまま、ココナッツオイルをプラスすると・・・

オメガ3飽和脂肪酸よりもココナッツオイルの方が良い

ai002

ココナッツオイルと同じ時期に、話題になっているのが、オメガ3飽和脂肪酸です。   一般的には、オメガ3と略して呼ばれる事が多く、エゴマ油、亜麻仁油などに多く含まれている脂肪酸です。   オメガ3は、不飽和脂肪酸の一種です。 オメガ3には、細胞の炎症抑制効果や、血栓防止の効果があります。   しかし、不飽和脂肪酸は化学的に不安定な・・・

中鎖脂肪酸の油の種類

51i80e3SPuL._AA1000_

油の種類は、長鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸の2種類に分かれてます。 長鎖脂肪酸は、サラダ油 ごま油などがそうです。 オリーブオイルも長鎖脂肪酸です。 というように、一般的に使われる植物油のほとんど全てが、長鎖脂肪酸と言えます。 さらには、牛や豚、鳥などの動物の脂肪、魚油も全て長鎖脂肪酸です。 その一方で、中鎖脂肪酸が含まれる油脂は、かなり少ないです。 ニレの実からと・・・

ココウェルエキストラバージンココナッツオイル口コミ

ココウェルのエキストラバージンココナッツオイルは、昔ながらの伝統的な製法で作られたココナッツオイルです。 ココウェルのエキストラバージンココナッツオイルの特長 乾燥したココナッツオイルではなく、成熟した生のココナッツオイルを使用していて、低温圧搾して40℃以下で自然発酵して分離したエキストラバージンココナッツオイルだけを抽出しています。   ラウリ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ